読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中のワタシを忘れるために

錠剤は一粒ずつしか飲み込めない人が書くブログ。

あいすくりーむの王様

わたしはアイスクリームが好きだ。

夏に近づくと主食がアイスになる。

アイスの中でも王様はハーゲンダッツで、美味しいものを優先的に食べたい私は、アイスを食べる時はほぼハーゲンダッツしか食べない。

 

しかし最近は大型スーパーに行くとレディボーデンの大きすぎず小さすぎない、中型の丸箱アイスがある。

 

ハーゲンダッツのバニラが都会なら、レディボーデンのバニラは田舎町のような素朴さがあり、薄汚れたデニムのオーバーオールにチェックのシャツを着た髭のおじさんが汗を拭いながら牛の乳を絞る姿が浮かぶ。

 

ハーゲンダッツはかたい。

レディボーデンはやわらかい。

開けたてでもサクッとスプーンが入り、すくうと「良いやつ」特有の空気感がある。

 

そんな理由から、最近のアイス王座はレディボーデンに譲られた。

 

バニラ最強。美味しい。

子供の頃はチョコばっかりで、バニラなんて目もくれずに舌打ちしていたくらいなのに。

バニラ、すまん。君は美味い。

 

 

いや、今日書きたかったのはそんなことではない。

 

家の近所には、昔ながらの〝ばぁちゃん店〟が時代の流れと共にコンビニになったタイプの、小さなコンビニがある。

 

ちょっと前に、近所に大手24時間スーパーや、大手コンビニが出来、確実に売り上げに打撃を与えられているであろう〝ばぁちゃんコンビニ〟だが、なんとか頑張っているようだ。

 

私の住む町のゴミ袋は主にその三つの店にしか置いてないこともあり、私はいつも出来る限り〝ばぁちゃんコンビニ〟に投資しようと思い、一番不便(品数が少ない)な〝ばぁちゃんコンビニ〟に行くようにしている。別にその店に義理もなにもないのだけど。

 

ある日、いつものようにゴミ袋を買いに行ったのだが、アイスも買おうと思い、アイスの棚からハーゲンダッツを取り、帰ってさっそく食べることにした。

 

たまに、ちょっと長くアイスケースに入ってると表面に少し霜がつくことがあるが、そのアイスもそんな感じで表面に霜がついていた。

 

(まぁ、コレくらいはね。想定内ですよ。

あんなばぁちゃんコンビニでハーゲンダッツ買う人とかおらんかもしれんしね。)

 

とか思いながら、スプーンを入れた。

 

「じゃりっ。」

 

(ん?じゃり?)

 

わたしは氷系のアイスがキライなので、ハーゲンダッツレディボーデンのようなくりーむくりーむしたやつを好んで食べる。

 

でも、じゃり???

 

見ると、中まで氷の層が出来ていた。

一応、恐る恐る口の中に運んでみたが、ハーゲンダッツというよりも、カップのかき氷の真ん中にくりーむが入ってるタイプのアイスの氷の部分のようだった。

 

(いや、これくりーむじゃないし。)

 

そして賞味期限なるものを探したが、カップにはどこにもそれらしきものは表示されていなかった。

 

なので、グーグル先生に聞いてみた。

 

するとこのような返答が返ってきた。

 

f:id:saihate306:20160624000206j:image

 

 

まさに今私が食べているハーゲンダッツは、「保存状態がわるく、なめらかさを失ったシャリシャリしたおいしくないもの」だった。

 

 

うん。分かってた。分かってたんだよ。

あの店でハーゲンダッツが売れないことくらい。

そして、「賞味期限ないからずっと置いてても大丈夫」と思われていたことも。

 

大丈夫。わたしのお腹は強いから。

 

子供の頃、冷蔵庫に入ってた腐ったシャケフレークを食べても全然へーきだったから。

 

子供の頃、ばぁちゃん店で売ってた期限切れの腐ったカレーパン食べても全然へーきだったからぁ〜〜〜〜〜〜