読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中のワタシを忘れるために

錠剤は一粒ずつしか飲み込めない人が書くブログ。

素敵系食べ物について考えてみた

昨今、世の中では食べ物もファッションのひとつとなり、SNSには「僕は・わたしは、日常でこんなものを口に入れていますよ。」という写真がずらりと並び、ご飯屋さんでは出てきたご飯をまず写メってから食べる。一種の儀式のような光景が見られるのも、今では珍しくない。

この素敵系食べ物のルーツは、どうやら海外セレブたちの発信によってジャパンに浸透してくるらしい。

やたらと「海外セレブはみんなハマってる♡」だの「海外セレブ御用達♡」だの、とりあえず海外セレブってつけとけ、売れるから。みたいな風潮が否めない。

 

そんな中わたしの日常は、というと。

パン麺麺カレーカレーパンパンじゃがいも豆寿司麺麺パンパン豆寿司麺パン。。。

といったように、パン、麺、カレー、じゃがいも、豆、寿司のローテーションで成り立っている。この間に素敵系食べ物が入り込む余地はないに等しい。

そう、実は素敵系食べ物にうといのである。

 

アヒージョ

アヒージョというスペインの料理(魚介や野菜などをニンニク風味のオイルで煮込んだもの)が流行ったのは記憶に新しい。

その頃、いたるところでアヒージョアヒージョという言葉が飛び交っていたが、わたしが実際口にしたのは、もう一通り流行り切ってインスタグラムでもお見かけすることが少なくなってきた頃だった。

友人に連れて行ってもらったスペイン料理のダイニングバーで、「アヒージョ美味しいよ♡」とお勧めされたので、ついにそこでアヒージョと対面した。

 

アヒージョの具材は特に決まってはいないらしく、わたしはその中のマッシュルームにいたく惹かれた。

生のマッシュルームは肉厚でコロンっと丸く、とてもかわいい。しかも、ニンニクの風味がしっかり染み付いたオイルがマッシュルームの中にたっぷりとしみ込んでいるので、噛むとじゅわっとオイルが口の中に広がる。おいしい。

かわいい。っぱく。じゅわ〜。おいしい。かわいい。っぱく。じゅわ〜。おいしい。

そうやってマッシュルームを楽しんだ。

それからわたしはアヒージョが、というよりも生マッシュルームが気に入ったので、スーパーで生マッシュを見つけると、買って普通にフライパンでコロコロ炒めたりして食べるようになった。

だって、オイルの片付けがめんどくさいんだもん。

 

きのこがおいしい ! アヒージョの素 20g×10個

きのこがおいしい ! アヒージョの素 20g×10個

 

 

 

メイソンジャー

メイソンジャーというのは容器の名前で、一昨年くらいからジャパンでは流行ったこの容器で飲む「スムージー」や、「ジャーサラダ」などがある。

cookpad.com

これらに関してはやはり「きっと洗うのがめんどう。うまく洗えない。」などの理由から、わたしは一度も試したことがない。

それに、「ビンで飲む」という、その見た目の美しさにも欠ける。なんかやだ。

 

ローフード

最近まだ流行中なのかな。チアシードとか雑穀みたいな、スーパーフードと呼ばれているけど結局は「何かの種」的なやつ。それらを使った料理など。

チアシードは水分に浸すと膨張するので〝少量で腹持ちがいい〟と言われ、海外セレブに憧れる女子たちはダイエットや美容のためにこれらを飲んだり食べたりする。

これはね、膨らむのを待つのがめんどくさい。

 

ファイン ファインスーパーフード チアシード 増量版 210g

ファイン ファインスーパーフード チアシード 増量版 210g

 

 

 

めんどくさい。

こういったように、わたしは「めんどくさい」の一言で素敵系食べ物を日常に取り込むことよりも、パン麺カレーじゃがいも豆寿司のローテーションにたまにマッシュルームが加わったほうを選ぶので、素敵系女子には程遠い。海外セレブにはもっと遠い。

 

そもそもジャパンには昔ながらのローフード、玄米、味噌汁、豆腐、納豆、漬物たちがいるじゃないか。大豆があれば、なんでもできる。

 

海外セレブたちよ、納豆を食べたまえ。