読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中のワタシを忘れるために

錠剤は一粒ずつしか飲み込めない人が書くブログ。

「継続は力なり」なんて誰が言ったんだよ

自慢じゃないが、私は「継続させること」が苦手だ。

 

まず、気分がコロコロ変わるでしょ。

気分が変われば行動も変わるでしょ。

何か自分の中で面白いと思うことを始めたとしても、他の誰かが始めると何かつまんなくなっちゃうでしょ。

1日の中でもなかなか続かない。

本を読んでたとして、コーヒー飲みたくなって入れに立って、待ってる間にパソコンが目に入って、じゃ今度パソコンいじりだして、コーヒーの事も読んでた本のことも忘れてしまって、「あ〜なんかコーヒー飲みたいなぁ〜、、、って、煮詰まってるやん!(コーヒーメーカーに落としっぱなし状態)」みたいなことになるんですよ。

ほんと続かないの。

 

こういう所が自分でも嫌で、でもそれは世間の「継続は力なり説」が頭の隅にあったからで、この辺に対する変な罪悪感(誰に対してか分からないけど)が付きまとっていて、

「もうやぁーめた!続けるのやぁーめた!」

ってなりました。最近。

 

出来ないもんは出来ない。

それでよし。

ちょっと「続ける」の内容が人と違う気がするけど、まぁよし。

 

大事なのは、「続ける」と「あきらめる」の間にあると思うんですよね。

 

継続は力なり?

続けたら身になるの?

そんなのウソだよ。

不必要な継続は贅肉にしかならないよ。