読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中のワタシを忘れるために

錠剤は一粒ずつしか飲み込めない人が書くブログ。

死にかけ日記 (2)

まだまだあります、死にかけたあの日。

最初の記事を読んでない方はこちらからどうぞ↓

 

saihate.hatenablog.com

 

 

 やせ我慢死にかけババア

 

あの日、というか、一昨日のこと。

朝コンビニで買ったパンを食べたあと、急にお腹が痛くなってトイレに駆け込んだ。

とりあえず一通り出るものが出たので、これで安心……と思ったのは束の間。

お腹の痛みはやまず、それに輪をかけるように胃の辺りがムカムカしてきた。

 

(もしや…あたった?)

 

前日食べたものを思い出したが、いつも行く店の味噌ラーメンしか食べてないし、今朝起きて職場に来るまでは全然なんともなかった。

となると、もし食あたりならコンビニのパンしか思い当たるものがない。

 

(まさか…誰かが毒を塗った爪楊枝でぷすぷすやったんじゃ……)

 

などと、いつかどこかであったような事件がふとよみがえり、必要以上に妄想を膨らませていると、またもやビッグウェーブがきた。

 

(またか…またマサイかよ……。マサイ好きだな…私のこと……)

 

マサイ族の歓迎のダンスに私の腹と胃は戦士たちのジャンプに下から横から突き上げられ、ドコドコとひとしきりに踊らされた後、これまで経験したことのない胃のムカつきに吐きたくても吐けず、下痢も止まらず、ついにはトイレと友達になってしまった。

 

(た……立てない。。。)

 

不幸中の幸いといいますか、朝一のお客さんは妹のカラーだったため、「ちょっと今日は不調なんでそこんとこヨロシク」と伝え、カット椅子(美容師さんがカットする時に座る、足にくるくるがついた椅子)を赤ちゃんの歩行器のように使いながら店内を移動し、たまに来る〝台風の目〟的な安らぎの瞬間に集中し、カラーを無事に終わらせた。

 

とりあえず店に置いていた置き薬の中から一番胃と腸に効きそうな薬を飲むと、マサイ族のダンスはようやく終盤に差し掛かったようだった。やっと長老に認められたのかもしれない。

 

その後、お客さんは続けて三人。

午前中のような状態が続くようだったら仕事にならない。

この際恥もなんもないわ、漏らすよりマシや。と思い、途中トイレに行かせてもらう旨をあらかじめ伝えるか、究極お断りしないといけないかなと考えていると、いくらか痛みは引いてきた。

 

驚異的な集中力と自己暗示を駆使し、なんとかその日1日の仕事を無事に終えた。

 

そんな出来事を最近入り浸りのカフェで話していると、「それ、熱中症よ?」とアッサリ言われてしまった。

 

そうか……アレが噂の熱中症なのか…(遠い目)

そういえば前日…ちょっと熱っぽいなぁ〜と思ってたんですよねぇ……(遠い目)

 

水は飲んでたんですけどねぇ……(遠い目)

 

あ、寝室にエアコンないです……いや、エアコンはあるんですけど、妹にもらったやつが…まだ取り付けてないだけなんです……(遠い目)

 

エアコン……つけなきゃ……(白目)

 

 

 そんなこんなでポカリを飲んでます。

 

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 

 

友達に「OS-1を飲んでおいしく感じたらやばいらしいよ」と言われたので、買って飲んでみました。

 

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

 

 

ポカリの若干塩味ついてるような味がしました。

まぁ、普通に美味しかったです。